イオンカードSuicaの注意点

Suicaカードで年会費無料で持てるクレジットカードでイオンカードSuicaがあります。

イオンも利用できて大変便利で、Suicaのオートチャージにも対応しています。ところが、Suicaへのチャージは、ポイント還元率がたったの0.25%しか付与されません。ポイント制度がイオンカードのときめきポイントで管理されているのが原因かもしれません。VIEWカードなら1.5%なのに、これは頂けません。。ビックカメラSuicaカードの方がSuicaのポイント還元率が高いのでご参考まで。

セブンカード

nanacoを利用する際に思いつくのが、セブンカードですが、セブンカードでnanacoにチャージしてもポイントが貯まりません。。

これってどうなの?って感じです。nanacoへチャージするなら漢方スタイルクラブカードが一番ですね。

1.75%のポイント還元とnanaco利用の1%ポイントが貯まりますので。同じ7&iグループのカード会社なので不可解ですね。

予約に便利なクレジットカード

クレジットカードといえば現金の替わりの支払い方法というのは違いありませんが、あらゆる予約に利用できる便利さがあります。特に便利だと感じた使い方は海外旅行でのホテルの予約をクレジットカード番号でできるということでした。そのままクレジットカードで支払ってもいいですが、ホテルのチェックアウトの時に支払いを現金かクレジットカードどちらもできたので、この使い方は本当にクレジットカードの信用を利用したサービスです。ホテル側はカードで支払いを担保できているのでカードで予約だけして現金で支払うということもできるパターンです。

edy

edyは、元々はソニーが開発していた電子マネーですが、現在は、楽天edyとなっていますね。

クレジットカードのチャージでは、なかなかポイントが付かなくなっているのが現状ですが、シティカードなどは、ポイントチャージ分が全てポイント付与されるので注目です。

ただ、最近では、電子マネーの使える範囲が割とどこも同じぐらい利用できるので、edyじゃないとって感じではなくなってきましたねー。

WAON

WAONは、イオンで利用できる電子マネーですね。

そもそもポイントを貯めるには、200円で1WAONが貯まります。

また、イオンなら毎月10日にWAONを使うと5倍のWAONが貯まります。

毎月20日・30日は、WAONカードの支払いで、5%OFF+通常のWAONが貯まります。

かなりイオンに特化していますが、イオンを利用する方ならWAONは持っておかないと非常に

もったいないですね。。

nanacoチャージ

セブンイレブンでお得に使えるnanacoですが、チャージの方法としては、現金によるチャージと

クレジットカードによるチャージがあります。少しでもお得に利用するなら、是非クレジットカードでチャージしたいですよね。でも注意があって、nanacoチャージでポイントが付与される場合と付与されない場合の2種類があることです。クレジットカードによって注意が必要ですよ!

まずは、本家のセブンカードの場合は、もちろんnanacoチャージでもポイントが付与されます。

0.5%のポイント付与なので、nanaco利用時のポイントと合わせると1.5%のポイント還元率なので、結構高い方ですね。

nanaco

nanacoは、全国のセブンイレブンで利用できる電子マネーです。

7&iグループで利用すれば、1%のポイント還元率で、100円につき1ポイントが貰えます。

ポイントは、そのまま支払に充当できるので便利ですね。

セブン銀行の各種取引で、nanacoポイントが貰えます。入金1件につき10ポイントもらえたりと

地味ですが、結構充実していますねー。

全国のエッソ・モービル・エネオスspeedpass支払いにnanacoを利用すると1%のポイント還元率になります。ガソリンでも貯まるのが、結構意外で私も調べてみるまでよく知りませんでした。

まずは、メインでセブンイレブンやイトーヨーカドーを利用するなら、持っておくべきですね!!

Suicaチャージはクレジットカードを利用しよう!

電子マネーのSuicaへのチャージは、クレジットカードがおすすめです。

現金のチャージではポイントが貯まりませんからね。

中でもおすすめは、VIEWカードですね。モバイルSuicaの年会費が無料になりますし、

Suicaへのチャージなら、1.5%のポイント還元率になりますよ。クレジットおすすめで詳しく紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

 

Suicaを使いこなそう!

今や電子マネーの代表と言えばSuicaじゃないでしょうか?

2013年9月の発行枚数は、なんと4422万枚です!

Suicaの名前の由来は、super urban intelligent cardに由来するそうで、スイスイ行けるICカードの意味合いもあるそうです。

Suicaポイントクラブは、Suicaを利用するとSuicaポイントが貯まり電子マネーに交換できます!

事前に会員登録が必要です。大体200円で1ポイント貯まり、1ポイント1円に交換できるので0.5%のポイント還元率になります!!

電子マネーを活用しよう!

今では、コンビニやスーパー、駅の改札等電子マネーが生活の中で欠かせない存在になってきましたね。小銭をわざわざ財布から取り出す必要もないし、お釣りを受け取る必要もありません。お得なポイントが有効に貯まるなど、いいことだらけです!

そんな電子マネーをお得に使いこなす情報を提供していきます!