お金がほしいと思う時。

お金が欲しい、そう心から思う時が誰でも人生で何度かあると思います。たとえお金持ちでも、それはあると思います。

でも、私のように地位も力も無い様な人物が一番、お金が欲しいと思う瞬間は、当たり前のようにある格差から逃れたいと思う時ではないでしょうか。

人間だれも平等なんて甘ったるいことは言ってられないものです。毎日、毎日悩まされている人間関係や、借金問題だって初めは、そこから始まったのではないでしょうか。人によっては一攫千金を狙ってギャンブルなどにお金を費やし、その獲得したお金で逆転を狙う人もいます。また、毎年何回か訪れる宝くじの時期に、神様に両手を合わせ億万長者になろうと思っている方もおられます。でも現実社会には、生まれながらに当たり前に、億万長者、大金持ち、苦労知らずの方もいられるのも事実です。
その格差たるや、私なんかが一生懸命働いてもかなう訳もなくだからと言って、働かない訳にもいきませんよね。そんな、理屈抜きの負けに対して、地道にコツコツ頑張って、普通うの家庭を築いて、安定を継続して入れる方は、充分、幸せな方々です。でも、生まれながらに大金もちの方がいらっしゃる反面、二度と這い上がれない、底辺におられる方もいるのも事実です。その方々の半分は、自ら諦め、家も家族も捨て、更にプライドや人間として最も大切な心まで捨ててしまった人もおられるのも事実です。
そうなりたくないでも、彼等には到底かなわない、でも犯罪にも手を染めたくはないし、安定も望めない、そんな時、後ろから声がするようにつぶやく言葉が、「お金が欲しい!」です。

つい最近でも「お金が欲しい!!」って強く思う事が・・・それは、ずっと止められないスロットで負けた時。スロットの軍資金が欲しくて、軍資金があれば負けを取り戻せるかもしれない。。。気持ちが揺らぎながら消費者金融に走りました。

パチンコ・スロットの軍資金が足りない時に便利な即日融資カードローン

毎回言っているような言葉ですが、これほど言葉にすれば、みじめであほらしい言葉は無いくらいです。

 

ローンはどのようなときに組みますか

銀行も信用金庫もその他の金融機関も個人ローンに力を入れています。
ローンの種類も多いですね。
通常の会社に勤めていれば大抵は貸してくれます。
しかし、そこの銀行等に日ごろから付き合っている方がより容易に貸してくれます。
付き合いとは、給料振込もそこの銀行等にしておくことです。
また公共料金等の引き落としもそこの銀行にしておくことが有利ですね。
できれば多少でも定期預金等をしておくと上等なお客さんになりますね。

銀行等でお金を借りるのは、自分の貯金等では足りないときが多いですね。
借りて何年間で月々返すのです。当然貸付利息がかかります。
小さいのは旅行の費用とかがありますね。
大きいのはなんといっても住宅ローンでしょう。
これはサラリーマンにとって一大事業です。

私が一番最初に借りたのはブライダルローンでした。
100万円借りました。20代の頃でした。
年に20万円返して5年で返済しました。

その後30代の後半に住宅ローンを借りました。
これは25年のローンでした。約1500万円。
これはやはりきつかったですね。
月々が4万円でボーナスで20万円の返済です。
小遣いも半分になってしまいました。
カミさんにもパートに出てもらいました。
生活は贅沢は余りできませんでしたね。
ゴルフも1か月に3回くらい行っていたのを、1~2回に減らしました。
マージャンもほどほどにしました。
やはり窮屈なものです。
そんなことして55歳で返済が終わりました。
このときはほっとしましたね。

その後築30年近くなると、家の修理が必要になります。
それでリフォームローンです。
あっちこっちの業者のちらしが入っていましたね。
業者もわかるのでしょう。
そこで知り合いの大工さんに修理を頼みました。
キッチンとリビングを一部屋に直しました、。
そのほかシステムキッチンに直しました。
後は外壁の塗り替えです。
このときもリフォームローンを組みました。
また窮乏生活です。
このときは月々もボーナスもを少なくして、退職金一括返済にしました。
これもきつかったですが、退職金でどうにか返済しました。
退職金が大分減りましたね。

サラリーマンは家に大分金を使うものですね。

生活を助けるために本業とは別に会社にはばれない様にアルバイトもしていました。ドラッグストアの裏方のアルバイトです。※ドラッグストアのアルバイト探し※薬局のバイトは人気ですよ。

表に出ると誰に見られるか分からないので裏方でもいいと言ってくださったので必死に働きました。

 

ローン返済のために節約。

ネットショッピングを利用する理由は、小さな子供がいて外出をするのに不便だからです。

外出をしたとしてもゆっくりと商品をみて選んだり、買いまわりをしたりする余裕がなく、買えたとしてもそれを家まで持って帰ってくるのがとても大変だからです。

車などがあればある程度は便利なのでしょうが、我が家は車がないので、重いものやかさばるものの多くは必ずネットショッピングで購入しています。

また、トイレットペーパーやおむつ、化粧水などの生活消耗品に関してはネットショッピングの定期購入で購入すると、買い忘れがなく、また場合によっては定期購入割引をうけることができます。

外のお店で割引で購入するよりも割引率が高く、おまけのプレゼントをもらうこともできるので、よく利用しています。それから、もうひとつはネットショッピングを利用することで、アフィリエイトポイントやクレジットカードのポイントがたまります。けしてポイント加算率は高くありませんが、日用品などもつもりつもれば結構な金額になります。これらでためたポイントはまたネットショッピングでお買い物をする際に使うことができるのでとても助かります。

そのほかにネットショッピングを利用している理由としては、商品のレビューや評価を参考にすることができるからです。商品の使い心地や、品質、お店の対応やサービスについての情報をあらかじめ知ることができるので、不安を感じることなく、納得した上でお買い物をすることができます。

また、ネット上には数多くのお店がありますので、お店のサービスや対応、値段、配送方法などについても比較をすることができるのもよいです。ネットショッピングをうまく利用すれば節約効果も期待できます。

少しでも節約をしないと、私は、今までに数回自分のコンプレックスを改善するためにプチ整形をしています。その時の費用をローンを組んで支払いをしているので、その返済が毎月あるのです。

ココでローンを組みました→整形するためにローンを組んだ

コンプレックスが軽くなって自信を持てるようにもなったのでローンを組んでまで整形をしたことに後悔はしていません。なので節約を頑張って少しでも早く完済したいと思っています。

 

 

片づけられない夫がとても嫌です

夫への不満は残念ながら限りなく在るのですが、その中でも最も耐え難いことを一つ挙げたいと思います。それは、掃除ができないことです。

ウチは結婚してから20年経ちますが、その間に引っ越しを4回しています。その時に荷物を段ボール箱へ詰めるわけですが、最初の引っ越しで独身時代に趣味で集めたTAMIYAのプラモデルを詰めた段ボール箱が未だにそのままあるんです。

※ちなみに、引越しの時に面倒くさいインターネットの申込みは、引越し前にネット上で申し込んでおけば便利ですよ。キャンペーンなどで、お得なサービスもありますし(^^)/

参照…引越し先ですぐにインターネット・電話を利用する方法

引っ越しの度にオークションで売ってしまえば?と私が言うと、分かったと答えるのですがそのまま。今もそのままです。寝室に常に引っ越しのダンボールがあるのに絶えられず、私は自分の部屋を作ってもらいました。

なぜ物置に入れずに寝室へ置いておくかというと、物置に入れたらそれこそ彼が死ぬまでそのままだからです。寝室においておけばいつかは片付けるだろうと期待していたら20年経ってしまいました。

もう今は見て見ぬふり、ストレスになるのでなるべく夫の部屋は覗かないようにしています。思えば独身時代から部屋は酷いことになっていたんですよね。でもそんなことは私が掃除すれば大した問題ではないと思って結婚しました。

でも私にとってはゴミでも彼にとっては捨てられないものらしく、そんなものが山ほどあり、私が捨てるのは許さないので、ゴミに家賃払ってるんじゃないんだからね!と怒るんですが、それにももう疲れました。

そんな彼ですが、たまには掃除をしようと思うみたいです。まあ、大概私がキツく言った後なんですが、掃除を始めます。終わりません。掃除をしているようなのですが、覗いてみると何も変わっていません。

紙の書類の仕分けや新聞をくくるのに時間がかかっているらしく、見た目には何も変わらないんです。それが終わっても、細部の埃などにこだわりすぎて結局TAMIYAはそのまま。ほとほと嫌になります。

USJのハロウィンナイト

結婚してから3年がたとうとしています。結婚する前は3年たっても10年たってもラブラブだろうなって思っていたのですが、最近はちょっと違ってきています。

マンネリ化してきた感じですね。毎日毎日仕事言って帰って寝るという同じような生活をしているので、なんか刺激がないというか・・・・。

たまには二人で旅行に行きたいなーって思っているんですが、お金もないですし休みもなかなか二人とも合わせるということができないので、新婚旅行に行って以来どこにも行っていない状態です。

でも、これでは私たちの結婚生活がまずいと思ったので、日帰りですが今月末にUSJに行くことにしました!!ハロウィンです!!

USJに行くことによって新婚当時のことを思い出してきたいと思います。まあ、まだ3年しか結婚してたってないので新婚っていう状態だとは思うのですが…。